お問い合わせfacebook

道場生紹介

地方自治体の観光振興のため、企業のノウハウを活用

観光業の経験とノウハウを地方創生に生かしたい。
【一期生】佐世保市役所観光商工部観光課寄港地観光開発室長に就任した厳塾員。ハウステンボス実習で訪日外国人の誘致に努めてきた志を拡げ、地方自治体の観光振興にも波及していきたい考えだ。秋田県鹿角市の【観光プロデューサー】に就任した清水塾員。澤田理事長の事業再生ノウハウを学び、自らも地方創生のスペシャリストとして経験を積んでいきたいと語る。
【二期生】岐阜県大垣市の中小企業支援をおこなう大垣ビジネスサポートセンターのセンター長に就任した正田塾員。道場のカリキュラムで学んできた戦略論やマーケティング手法を活用し、地域産業の振興に貢献していく。熊本県上天草市で観光拠点の開発を担う古賀塾員。地域の豊かな観光資源の魅力を広く発信し、阿蘇と並ぶ人気観光地に育てていきたいと意気込む。
道場生には、日本全国の地方自治体での活躍の場と、熱い期待が寄せられている。
地方
創生
  • 佐世保市役所 観光商工部観光課 寄港地観光開発室長
    一期生 厳 創文
    佐世保港に入港するクルーズ船を出迎える厳塾員。佐世保市長の協力で乗船客の市内観光ルートへの誘致やショッピング振興の旗振り役を務める。
  • (株)かづの観光物産公社 執行役員 営業部長
    一期生 清水 涼太
    【道の駅かづの】の活性化をはじめ、【観光プロデューサー】として市長から再生事業を託された。着任後一年で黒字化を達成した。
  • 大垣ビジネスサポートセンター(Gaki-Biz) センター長
    二期生 正田 嗣文
    岐阜県大垣市が公募した産官学連携プロジェクトのリーダーに選ばれた正田塾員。ハウステンボス運営のノウハウを地域活性化に活かしたいとこの道を選んだ。
  • 九州産交ツーリズム(株) 地方創生担当ディレクター
    二期生 古賀 典明
    上天草市前島観光拠点施設の管理運営に携わり、将来は地方創生の柱となるべく、地域観光の最前線で修行を積みます。

人々を笑顔にするために、新規事業を創る

人々の笑顔のため、自身の志を実現するため、会社を設立!
商売を通じて理想社会を実現するため、ベンチャー企業を立ち上げた卒業生たち。
【一期生】ホ・ヨンジュ塾員は、ホテルやテーマパークへ資材を納入する商社、「変な商社(株)」を設立。より多くの人々を笑顔にする最新のサービスを提供していく。沖杉塾員はECサイト「ものと」を立ち上げた。農家や漁業、畜産業生産者の想いを消費者へと繋げる新しいプラットフォームビジネスを展開する。
【二期生】東小薗塾員は、法人のお客様の決済や債権保証を行う金融会社を設立。将来は銀行業へと発展させていく計画だ。幸野塾員は、旅支度の専門会社を立ち上げた。スーツケースレンタルを進化させ、手ぶらで海外旅行を実現する新サービスが誕生する。
起業
  • 代表取締役社長
    一期生 ホ・ヨンジュ
    初年度から億単位の売上、黒字化達成したホ・ヨンジュ塾員。意欲的に業績を伸ばしている。
  • 代表取締役社長
    一期生 沖杉 大地
    全国のこだわりの食材やモノを消費者へ紹介。薬膳茶が人気を集めている。
  • 代表取締役社長
    二期生 幸野 鉄也
    旅行者の面倒を解決するサービスを始めた幸野塾員。旅マエと旅アトのサービスで、手ぶらで行ける旅行を確立させ、世界中の旅行者が利用する旅行スタイルを目指す。
  • 代表取締役社長
    二期生 東小薗 光輝
    澤田がH.I.S.を創業したビルに新会社を設立した東小薗塾員。将来は銀行設立を目指し、金融(決済、債権保証)事業を開始。